声優になるために必要な知識

声優になれる年齢は?20代が限界なの?

最近は声優の低年齢化が進んでおり、特にアニメ声優の話となると30代までに確固たる地位を築いておかなければ、アニメでの露出はかなり減ってしまう、という現実はあると思います。

その為、プロの声優としてアニメ作品で活躍したいと考えた場合、20代までにはデビューを果たしたいというのが妥当なところでしょう。

しかし、声優という職業の活躍の場はアニメだけではありません。

吹き替え、ナレーション、ゲーム、観光案内などなど。

そういった面を含めれば、決して20代までにデビューしなければならない、と決めつけられるものでは無いでしょう。

40歳からでも声優になれる 夢を諦めない人が勝つ世界

大事なのはあなたが今何歳だとしても声優になりたいという夢を持ち続ける事です。

声優と言う職業は厳しい世界です、それ一本でご飯を食べていける人はほとんどいないのが現実。

ですから、才能が有っても途中で脱落してしまう人が後を絶ちません。

そんな中、ずっと声優としてのトレーニングを続けながら40代まで練習を続け、結果中年の役でデビューが決まった紳士を私は知っています。

デビューの時は僭越ながら私も駆けつけさせて頂いたのですが、感動のあまり涙が抑えられませんでした。

平向に諦めず、努力を続けた人に声優の神様は微笑むのだなと。

勿論若い人の方がチャンスはあります。

今あなたが若いのであれば一刻も早く養成所に入り、その若さを活かしてデビューを目指しましょう。

しかし、あなたが30代、40代だとしてもあきらめてはいけません。

チャンスは必ずあります。

それを掴む行動が出来るかどうかはあなた次第です。

私から言えるのはあきらめるな、そして声優への夢を掴め、それだけです。

年齢を理由に言い訳して辞める事だけはどうかしないでください。

声優になりたい!その気持ちがあればプロの声優になれる

声優になりたいと、私は子供のころからずっと思い続けてきました。

私が中学生の頃はスレイヤーズと言うアニメが流行しており、林原めぐみさんがその美声で次々と主役を獲得。

CDシングルの売上も声優にして恐らくはじめて月の売上でオリコンTOp10入りするなど、声優ブームが到来した時代でもあります。

エヴァンゲリオンの綾波レイ役でその人気を完全に不動の地位とした林原めぐみさんに憧れ、ひいてはその職業である声優に憧れるのにさほど時間がかかりませんでした。

しかし当時私は中学生、今のようにインターネットが発達した時代でもなく、声優になる方法を調べる手段も限られていました。

とりあえずアニメを放送しているときにTVCMを流していた代々木アニメーション学院に声優コースがあるとのことで、私はわらをもすがる思いで資料請求したのです。

ここに入学すれば声優への道が開けるかもしれない!

私の胸は高鳴りました。

一流高校か声優専門学校か

私は当時早稲田大学の付属中学に通っており、そのままエスカレーター式で高校、そして大学への進学が見えていました。

それを蹴って代々木アニメーション学院に進学する・・・それを両親に話すという事だけでも気が重く、不可能な事のように思われました。

同時に私自身の声優への夢も、無理なのではないか、不可能なのではないか

そもそも思いだけで特徴的な声を持っているわけでもない私が、声優として活動して行く事なんて夢物語にしか聞こえませんでした。

そして私は声優への道を諦めてしまったのです・・・

そして私は30代になり声優さんと働くことに

私は今30代になっています。

今でも声優へのあこがれが強く、直接なることは出来なかったけれど必死に努力して、声優さんと仕事で関われるようになりました。

様々な声優さんと話しているうちに、私のようになんの自身も無くても一歩を踏み出したことで夢を叶えた声優さんが沢山いる事が分かりました。

彼らに合って私に無かったもの、それは何としても声優になるんだ!声優になりたい!といった断固たる決意でした。

才能では無い、気持ちの部分で私は敗北していたのです・・・

声優になりたい皆さんへ

皆さんにはわたしのようになってほしくはない、声優になりたいという夢を叶えてほしい

そう思ってこのサイトを作りました。

トップページでは声優になる方法、声優になるにはどうしたらいいの?という問いに答える内容をつづっています。

どうか皆さん諦めず、憧れの声優への道へチャレンジし続けてください。